ハイローオーストラリアのアプリはスマホトレードするならおすすめ

ハイローオーストラリアのアプリってどこからインストールできるの?
iPhoneではハイローオーストラリアはアプリでできないって本当?

結論から話すと、ハイローオーストラリアのアプリはアンドロイド用しかありません。

残念ながらiPhoneユーザーがハイローオーストラリアをしたいとなったらブラウザ版でするしかありません。

しかしブラウザ版でもハイローオーストラリアは十分にアプリレベルでサクサクすることは可能なのでご安心ください。(実際私はiPhoneユーザーなのでブラウザで日々エントリーしています)

本記事では、そんなハイローオーストラリアのアプリのダウンロード方法やアプリとブラウザ版の違い・メリットデメリットなどを詳細に解説していきます。

スマホやタブレットでのトレードが可能になれば取引の幅も広がりますので様々なシチュエーションでのトレードを考えているトレーダーにぜひ読んで頂きたい内容です。

ハイローオーストラリアはブラウザとアプリでできる

ハイローデモ

ハイローオーストラリアは公式サイトからログインすればブラウザ版でトレードを行う事ができます。

基本的にはブラウザ版でトレードに不自由はないのですが、スマホやタブレッドでトレードをしたいトレーダーには、別にアプリが用意されています。

ハイローオーストラリアではスマホやタブレットからでもブラウザでトレードはもちろんできるのですが、アプリをダウンロードすれば画面サイズが端末に合わせて表示されるので、より見やすくなり操作もしやすくなります。

そして何と言ってもスマホやタブレットでのトレードは時間や場所を選ばず気軽に行う事ができます。

最近のスマホやタブレット端末は非常に性能もよく、電波状態さえよければスピードで不自由を感じる事は全くありません。

しかもハイローオーストラリアのアプリの場合、トレードに特化していますのでスピーディーなトレードを可能にしてくれます。

手軽さ・速さの面から見るとハイローオーストラリアでのスマホ取引はアプリでのトレードをおすすめします。

iPhoneユーザーはスマホでハイローはするべきじゃない?

ハイローデモ

iPhoneユーザーの方は残念ながら2021年5月現在、ハイローオーストラリアをアプリでする方法はありません。。

じゃあiPhoneユーザーはハイローしない方がいいのかな?

そんなことはありません!

ハイローオーストラリアは確かにiPhoneでアプリをインストールすることは不可能です。

しかしハイローオーストラリアができないわけではありません。

ぶっちゃけ普通にWEBブラウザ(SafariやChromeなど)でするのもAndroidのアプリでするのも変わりません。

僕もiPhoneユーザーなのでスマホでするときはブラウザ(SafariやChromeなど)からしています。

Androidのハイローオーストラリアアプリバージョンも友人にみせてもらったことあるんですが、マジでWEBブラウザバージョンと変わらなかったです。笑

左がiPhoneのWEBブラウザバージョンで右がAndroidのハイローオーストラリアのアプリバージョンです。
ハイローデモ

ぶっちゃけWEBブラウザの方が見た目もカッコいいし使いやすそうじゃないですか?笑

僕は普通にハイローオーストラリアのアプリよりWEBブラウザの方が好きです。

なのでハイローオーストラリアのアプリがないからiPhoneでは取引しにくいのか…と悲観することもないです。

iPhoneのブラウザでも十分スムーズに取引できるので安心してください。

Androidの方は実際にハイローオーストラリアのアプリとWEBブラウザバージョン両方使ってみてご自分に合った方で取引するのがベストかと思います。

ハイローオーストラリアのアプリを利用するメリット

ハイローデモ

ハイローオーストラリアのアプリをダウンロードするメリットはいくつかあります。

主なメリットを次にまとめてみました。

    1. 外出先でもトレードが可能になる
    1. スマホやタブレットのトレードがスムーズになる
    1. アプリでより高速なトレードが可能になる
    1. アプリからハイローオーストラリアの口座開設も出来る

なんと言ってもハイローオーストラリアの最大のメリットは何時でも何処でもトレードが可能になる事です。

ハイローオーストラリアでは24時間取引が可能ですのでアプリをダウンロードしておけば、いつでも手軽にトレードを行えます。

また、、

外出しないので関係ない!

と思っているトレーダーでも例えばお風呂に入りながらトレードしたりトイレに入りながらトレードする事が可能になります。

もちろん寝る前の数十分だけトレードするなんて言う事も出来るようになっちゃいます。

さらに、画面の見やすさやボタン配置等も端末用に開発されていますので、より端末での取引にフィットしていると言えます。

ハイローオーストラリアのアプリダウンロード注意点

ハイローデモ

ハイローオーストラリアのアプリのよさを分かって頂いたところで、ダウンロードする際のいくつか注意点も頭に入れておきましょう。

    1. アプリはAndroid版のみのためiPhoneは不可
    1. アプリはグーグルプレイでは表示されないので、公式サイトからしかダウンロード出来ない
    1. 偽のアプリが存在する
    1. アプリの場合、無線が多いので電波状態が悪かったり容量が足りないと逆に遅くなる事もある

まず、提供されているハイローオーストラリアのアプリはAndroid版のみであると言う点です。

Android利用者であれば、ハイローオーストラリアの公式サイトよりダウンロードし利用することができます。

そして、ダウンロードは必ずハイローオーストラリアの公式サイトから行いましょう。

というか現在ハイローオーストラリアのアプリは公式サイトからしか提供されていないのです。

Androidの場合、ついついグーグルプレイからダウンロードしたくなってしまいますが、グーグルプレイではアプリは出てきません。

しかもグーグルプレイでハイローオーストラリアを検索すると偽アプリにヒットしてしまいます。

偽アプリではトレードはできないので注意しよう!!

パスワードが抜き取られる被害も考えられますので、誤ってダウンロードしないように注意しましょう。

以上の注意点を踏まえ、Androidユーザーはハイローオーストラリアの公式サイトよりアプリをダウンロードしましょう。

ハイローオーストラリアのアプリダウンロード方法

ハイローデモ
まず『スマートフォンを使ってHighLowで取引しましょう』の下の『さらに詳しく』をクリックします。

そして『アンドロイド用端末アプリをダウンロードする』をクリック。

そこからは画面の指示に従ってダウンロードすればアプリが端末にインストールされます。

表示されているアプリを開きログインすればそれだけでアプリでのトレードになります。

めちゃくちゃ簡単です。笑

ハイローオーストラリアのアプリはスマホやタブレットでのトレードに特化していますのでよりトレードがスムーズに出来るようになります。

アプリの操作についても基本的にはブラウザ版と変わりはありませんので戸惑う事もないでしょう。

チャート分析にはMT4が便利

ハイローデモ

ハイローオーストラリアの取引において、チャート分析はトレーダーによって様々です。

もし、チャート分析ツールにもお悩みであれば、『MT4』をおすすめします。

なぜならば、MT4を使えば、多くのインジケーターを駆使しながら、詳細なチャート分析が可能になるからです。

ハイローオーストラリアのプラットフォームに表示されるチャートでもある程度の分析は可能です。

詳細な分析をするならMT4がおすすめだね。
MT4はバイナリーオプションだけでなくFXトレーダーにも大人気というか導入してて当たり前のツールです。笑

ハイローオーストラリアでは判定時間で高いか安いかを判断するだけのシンプルな取引なので分析をせずにトレードする事も可能です。

しかし分析なしにトレードする事はただのギャンブルと変わりません。

そこでMT4の多機能性を活用して、分析を行いチャートの方向感を読むわけです。

ハイローオーストラリアのシンプルな取引とMT4の精密な分析を組み合わせる事で、再現性の高い、高勝率のトレードが可能になるのです。

【まとめ】

ハイローオーストラリアのアプリはAndroidユーザーならばとりあえず入れておきましょう。

いつでもどこでもトレード可能な環境がある事で突発的な値動きにも瞬時に対応する事ができるようになります。

ハイローオーストラリアのアプリは正に『備えあれば憂いなし』のツールとなってくれるはずです。

アプリも備えているハイローオーストラリアはこれから取引を始めようと考えているトレーダーには必須のものだと僕は考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございました

ハイローの無料デモをまずは試そう

ハイローオーストラリア口座開設デモ

まずは、ハイローオーストラリアのデモ取引(無料取引)をやって、練習してみましょう!

ハイローオーストラリア口座開設はこちら

>ハイローオーストラリア公式アプリ

ハイローオーストラリア公式アプリ

ハイローオーストラリア公式アプリについて徹底解析したサイトです。ハイローオーストラリアは現在アプリはアンドロイドのみ可能となっております。ハイローオーストラリアはアプリではなく、Webでのスマートフォン最適化を行っております。

CTR IMG